『初音ミクの消失合作』セリフ文字起こし

ある日、ニコ動で『初音ミクの消失合作』という「消失シリーズ」の考察画を発見した。相当詳しく解説したので、動画のままじゃいつか無くなったら取り返せないので、文字にすればもっと保存しやすいと思い、セリフ全文を Azure Cognitive Service に投げつけて、戻ってきた文章をひたすら修正しながら、画面にある補足内容も打ってみました。

もちろん、元動画が削除されていない限り、そちらを視聴するのがおすすめです。

『初音ミクの消失』に関するプチ考察

『初音ミクの消失』はボカロ曲と出会って8年間で一番多く聞いたり、歌ったりしてる曲です。この曲は僕の成長と伴っていくつかの月日を経った。今でも、あの「信じたものは、都合のいい妄想を繰り返し映し出す鏡」は僕のサブ座右の銘的な存在担ってるんだ。

日本語能力はまだまだなので、お見苦しいところは申し訳ありません。もし良ければコメント欄でご指摘いただければ幸いです。